TOEIC試験当日に必要なものは 受験票、腕時計、筆記用具、あとは本人確認書類

投稿者: | 2017年8月3日
Pocket

TOEICの会場は「基本」変更や指定はできない!!


TOEIC公開テストは全国各地の会場で開催になりますが、
申し込みは会場指定できません。エリアで選択できます。
なので、同じエリアで申込したとしても、前回と同じ会場になるとは限りません。
試験前日までに会場の場所や交通アクセスの確認しておくことが最低限必要です。
TOEICの試験会場は受験票来てから変更はできませんが、
他県への変更であれば理由によってはOKもらえる場合があります。
例えば、急な出張が理由で、試験地東京→大阪 という変更の場合。
同じ都道府県内 例)東京都内で変更 中央区から八王子 とかはダメみたい

 

TOEIC公開テスト当日に必要な持ち物


当日の持ち物一覧です。

1、受験票(証明写真を貼り付けて署名したもの)

2、写真付きの本人確認書類(有効期限内のもの)
運転免許証
学生証
社員証
パスポート
個人番号カード
住民基本台帳カード
のいずれかが必要です。
上記書類を持っていない人や、結婚などで書類と名前が変わった人などは
試験日までに試験運営センターへ問い合わせして確認する必要があります

3、筆記用具
HBの鉛筆かシャープペンシル
消しゴム

4、腕時計
ストップウォッチ、置時計、携帯電話、スマートウォッチ、ウェアラブル端末などの持ち込みは×

特に忘れがちなのが

①受験票に証明写真を貼っておく
②写真付きの身分証明書を持参する

この2点です。

証明写真や本人確認書類両方がないと当日受験できないので注意。
確認書類は写真付きじゃないとダメです。保険証とかだと無効になります

この辺りは厳格なので、前日までに忘れ物ないかチェックしておくことが重要になります。

筆記用具ですが、マークシート式なので、鉛筆のほうがかきやすいかもしれません

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です